スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■一刹那の桟橋

昔、姉が読んでいた詩集を好きになり、
その詩人の著書をいくつか購入しました。

いくつも好きな詩があるのですが、
特に好きなものを紹介します。
特に最後の三行に心を打たれました。

『一刹那の桟橋』

ここはとても風が強く寒いところ。

ピュウと風が吹き、別れのテープも吹き飛ぶところ。

新しい住所も電話番号を書いた紙も、

運命の風が吹き飛ばすところ。

しがみついて抱き合っていた恋人たちも、

ちぎれた服を宙にふり、離ればなれに飛ばされるところ。

ささやきも約束も、うその言葉も伝言も、

はるかかなたへ飛ばされるところ。

かつてあった形跡も、あとかたもなく消え去って、

山の向こうへ千切れとび、

もう二度と帰らないところ。

 

ここは、忘却という湖の吹きだまり。

人々が望みながらも、

けして手にいれることのできない、

一刹那の桟橋
スポンサーサイト

■取り組んでいること

最近、自分を変えようとしています。

まずは、早起き!
ここ最近では少しづつ早起きにも慣れ、
7時40分には会社につくように家を出ます。

また、地下鉄やバスを使わず
出社、帰宅、どちらも歩くようにしています。
家と会社は歩いて40分弱の距離なので
ちょうどいいくらいです。

思いを行動にする、それが毎日になる、
そしたら毎日の自分が変わる、
そう思っています。

目的にむかって取り組んでいます。

でも、変わった結果、
それで目的を果たせるのかは
わかりません。

目的達成のための方法である
自分を変えることが、功を奏すかは
わからないからです。

●通勤中にパシャ。
寒い北海道にも春です。
何のつぼみかはわかりません・・
近代美術館にある木です。
090424_0728~0001

とにかく、
考えてるだけでは何も変わらないので
結果はついてくる、という思いで
取り組み始めました。

頑張るぞ~。
継続できる力もつけたいです!!




■レストランウェディング

先週土曜日、仲の良かった同じ会社の(寿退社した)人の
結婚式に行きました。

レストランで友達だけをよんだパーティでした。

あんなにきれいな花嫁は見たことない!
陶器みたいな肌でお人形さんのように可愛かったです。

もともとベッキー似で、日本人離れした顔立ちですが。

さて、私はというと、ビュッフェ形式でお料理がおいしい
素敵なお店において、いっぱい食べました。
こちらがそのお料理の一部。携帯で撮影したから暗いですね。
090418_1912~0001 090418_1850~0001 090418_1838~0001

ケーキがすごくすごくおいしかったので、
また行きたいなって、思ってます。
090418_1910~0001

結婚式に行ったのか食べにいったのか
よくわからない内容ですが、
幸せそうな顔を見られて
とても良い一日でした♪




■異常なタコメーター

普段は全然気にしていませんが、
あまりにもタコメーターが異常なので
記念に写真撮りました。

こんなの公開して大丈夫かな・・??

修理しないと、と思いつつ
修理しない。

スピードとタコメーターは関連しないもの。?
エンジン回転数は自分の耳で確認!
超人技。
090417_1448~0002

090417_1455~0001

■平日なのに春スキー

今日は、会社が休みなので
スキーに行きました。

世間は通常の金曜日なので、
気がひけるような、さみしいような、
そんな休みでしたが・・・

今日はニセコに行かなければならない理由があり、
その途中の中山峠で春スキーを満喫!

晴天に涼しい風。
雪はざらめ状でしたが、
シャーベットみたく水は浮いてなかったので
軽くて軟い。
硬いスキーの板では雪が崩れて
ターンが難しいのが春スキーですね。

なので、板をはきかえ
スキー場に作られたジャンプ台で
遊ぶことに。
ここでリンクはってるDEKAMARU君と
(スキー部仲間で)白馬に遊びに行ったとき、
華麗にジャンプしていたDEKAMARU君が
かっこよかったのを鮮明に覚えてます。

●中山峠スキー場。最高です。
暖かかったのでトレーナーで滑ってました。
春を実感(><。)
090417_1118~0001 090417_1114~0002

●私が唯一持っている遊び用のスキー。
「K2」です。
ジャンプ台をかっこ良くとべるようになりたい。
090417_1242~0001 090417_1223~0001

●まっすぐな道の先には羊蹄山。
絶景です!
090417_1443~0002

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

■ニセコ-チーズとリフレッシュ編-

さて、ちょっと時間がたちましたが、
スキーだけではない、素敵なニセコについて
報告します。

にわかチーズ好きになった私ですが、
かねてから行ってみたかった
「ニセコチーズ工房」へ行きました。
こちらの目的はカマンベールチーズ。

北海道でチーズって、贅沢ですね。
その地で、その地の食材を使ったものが
食べられるなんて、本当の贅沢だと思います。

●お店の中に、工場がありました。
 そこで作られたものが売ってるっていいなあ。。
 チーズパイ「ブラックぺッパー」購入。
090412_1425~0001 090412_1434~0001

●カマンベールチーズ。
 とてもフレッシュでかるい味。カマンベール大好きになった。
090412_2219~0001 090413_2223~0001

●チーズ大福。あんこの中にチーズ。
 甘すぎず、あんことチーズのナイスコラボレーション。
 思い出したらまた食べたくなってきた~。
090412_1539~0001



そして、このチーズ大福食べながら、
ニセコから岩内に出て積丹ドライブ。

●神威岬。
「女人禁制」の岬です。
090412_1628~0001 090412_1628~0002 

●ずっと奥に雪山が見えます。
積丹岬

●積丹岬。島武意海岸。
水がめっちゃきれいでした!
晴天の日に積丹ブルーの海を
見に行きたい。
島武意海岸

海がきれいで、雪山が神秘的で、
空気が澄んでいて、あらゆるものがクリア。
北海道にいると、自然の美しさに
圧倒されます。

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ

■ニセコ-スキー編-

今日はニセコへ行った。

完全な春スキー。
遊び用のスキーを持って。

珍しくスキーだけが目的ではなく、
ドライブも、チーズも
どれもがメイン。

今日のニセコは天気はいいが風が強い><
それでも、シャーベット状の雪、春の天気、
完全に下界(山から見て日常を下界と呼びます)を
忘れました。

ルンルンな私。
090412_1258~0001

雪の羊蹄山。最高です!
スキー場の雪も少しずつ溶けて
春が近づいてます。
090412_0918~0001 090412_1309~0001

山から見下ろすニセコや倶知安の街並み。
090412_1111~0001 090412_1035~0001

見上げるとヒラフ。
シングルのリフト、珍しいですねえ。
090412_1326~0001 090412_1314~0001

一緒に行った人が
デジカメの動画で撮影してくれました。
滑るのは実に久し振り。
体重がうまく板に伝わってません。
とりあえず、YouTubeにアップしてくれました。
http://m.youtube.com/profile?guid=ON&user=MASA1234MASA&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&warned=True














テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

■願いの詩

私には何度も聞く好きな歌がある。

その歌の歌詞に励まされ、
目の前の問題に気をとられ
思考が狭く狭くなる自分を
救ってくれる。

”もしも僕が あの頃の僕に
手紙を出せるなら 
どれくらい 真実で書けるだろう

眩い光に うつむく日もある
希望の重さに負けない 孤独な強さを
想いは 未来も運命も変えてく”

昔、部活の後輩にもらった手紙に
同じようなことが書いてあった。
(正確に言葉は覚えてないけど、
こんな内容の言葉でした)

「自分の希望を叶えたいなら
それを叶えるまでの
大きな器が自分に必要です」と。

私が大好きな言葉であり、
今、自分がしていることの意味を
冷静に見つめなおすことのできる
言葉です。

彼女は、この手紙をくれたこと
覚えてるかな?

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

■私の好きな道

今日のランニングコースは
円山公園の中を抜け、そのまま北海道神宮のへ。
そして、旭ヶ丘まで。

旭ヶ丘には伏見稲荷神社があります。
この神社の前には私の好きなカレーうどんの店があります。
カレーうどん屋さんには行くのに、ここにゆっくり来ることはなかったので
走る足を止めて境内まで登りました。
090411_1755~0001 090411_1800~0002

神社から出ると、道路を挟んだ向かいのけもの道からスーツ姿の
男の人が出てきました。こんなところに道なんてあったっけ??
と思い、そのけもの道の熊笹をよけながらしばらく進むと、
視界が開けてすごい急な階段が。

ちょっとした脇道が好きな
私には、楽しい発見だった。

大きな道にはないような特別な感じがするから
好きなのかな。

住宅街の壁と壁の間の細い道も、
温泉街の抜け道も、
細い路地も、
その場の風情がぎゅっと詰まった感じがするから
そこを通ることが楽しいし、ワクワクするんだと思う。

上から見た階段、下から見た階段。
階段の上からは札幌が一望できました。
090411_1804~0001 090411_1807~0001




テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

■恵庭満喫-チーズ編-

そもそも恵庭に行ったのは、

スキーに行くには遅すぎる起床だったことで
乗馬に行こうと思いついたこと、

そして目をつけていた乗馬クラブが恵庭にあったこと、

さらには行ってみたいチーズ屋さんも恵庭にあったこと、

という条件が重なったからでした。

先日、部長の家でパーティをした際、
チーズがあまりにもおいしくて、
にわかにチーズ好きになり
おいしいチーズ探しをしていました。

せっかく北海道にいるので、
牧場で作りたてが食べたいなあって思ってました。

そこで、恵庭で、
作りたて(と思う)を売ってるのを発見!
乗馬帰りに行ってみました。
090405_1629~0001


ホエーに漬かったモッツァレラと、リコッタチーズを購入。
飾り気のない入れ物がなんとも言えずおいしそう。
リコッタはほのかな牛乳の甘みがありました。
090405_1941~0001

このモッツァレラおいしそ~♪
090405_2008~0001


このあとモッツァレラはトマトサラダにしました。
ドレッシングは、たまたま見つけた
「JAふらの」の化学調味料無添加のものを購入。
道産品の購入を心がけています。
090403_2237~0001

さらに、リコッタはオムレツに入れました。
まずトマトソース作り。
純粋にトマト、バター(オリーブオイルがなかったので)、ガーリックに塩だけ。
これをオムレツにかけます。
(チーズづくしの予定が、気づけばトマトづくし!)
090405_1959~0001 090405_2024~0001

明日は、また別のチーズ料理を作りまーす。えがお☆

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ

■恵庭満喫-乗馬編-

今日はスキーにいく予定でしたが・・・
起きたらまたしてもスキーに行くには遅すぎた・・・

遠くに行きたかったし体も動かしたかったし、
乗馬に行くことにしました。
とはいっても、乗馬なんて生まれてから数えるほどしかしたことない。
とにかく、以前、雑誌で見つけた恵庭の乗馬クラブへGO!
4回コースを申込みました。
女社長さんは年齢不詳、ロングヘアを金髪に染めていました。
乗馬と体の使い方について教えてくれました。

さて、実際馬に乗ってみると・・
ぎこちない私の動きに馬も歩きづらそう・・。
下手っぴな私のせいで、馬が怒って
急に走り出したらどうしよう、とびくびくでした。
あと3回で乗りこなせるとは思えない・・
競馬の騎手ってすごいなあ。

乗馬クラブにはクラブ所属のジュニアの子たちがいるようで、
私から見ればみんなプロのよう。女の子もかっこよかったです。

●クラブハウスの中には花がいっぱい。絵がいっぱいかざってありました。
090405_1550~0003

●これは私ではありません。
090405_1535~0001



テーマ : 感動した!! - ジャンル : ブログ

■あらさーちゃんをつくるもの

今日、普段とは違う道を走った。

いつも金曜夜は、夜ふかし気味になるので土曜の起床は遅い。
家事をしていたらあっという間に夕方になってしまって、
ずっと家にいるのも気が晴れないから走りに行く。

北海道神宮を左手に見ながら、円山公園をこえ、双子山へ。
結構なアップダウン。

走りながら、いろんなことを思う。

あらさーちゃんの家族はとても会話が多い。

母親がよく言っていた言葉は「行儀(正しく)」。
歩き方とか食べ方とか、言葉使いとか、私のためにそして一緒にいる人を
不愉快にさせないために、いつも指導(?)、、教えられた。
あらさーちゃんは勉強嫌いだったのに、いつも机の前に座らせられていた。
(今となっては、根気良く付き合ってくれた母に感謝。。)
そして、だんだん姿勢が悪くなると1mの定規を背中に入れられた。
「目悪くなるやろ」と。それも今思えば、感謝です。

基本的なことはよく教えられたけれど、とても自由だった。
窮屈に思ったことはなかった。

父親がよく言っていた言葉は・・あまりにも多すぎて書ききれないけれど、
私が横着だから「ものには道理がある。考えろ」。
これは今なお私を戒めてくれます。

それでも、何かを言っても、だめだと言われたことはなかったように思う。
私が中学生(小学生かな?)の頃、姉がピアスをあけたら、
父親に「おまえもピアスあけたらええ」と言われた。
子供には子供の欲があり、それを尊重してくれたのかな?

そんな小さなことから、親から絶対的な信頼を得ていると
常々感じてきた。だから親に嘘をついたこともなかったし、
私も親を絶対的で偉大な存在だと思っている。

・・という話を父親にしたら「そんな深く考えて話してへんで」と・・。

私がいろいろ勝手に解釈しているだけ。
いや、その時その時に、親はもっと深い思いを持って
私に接してきたはず。

こんな両親との毎日が私の性格形成をしたのです。

さらに大学に入ってから、私の人格形成をした人と出会うのです・・・。
家族以外で唯一、私の人生に大きな影響を与えた人・・。
これはまたの機会に。

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。