スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまぐるしく。。。

あれよあれよと時間は過ぎ・・。

キャリアについて悩み、本を読んでは一歩進んだ気になり・・
実践にはいかせず、そして、また今。

6月に入り、論文を書くことになり、現在生みの苦しみ中。。。

卒論を書くとき、何度も先生が言っていました。
「この論文を書くのはなぜか。書くことの価値は。
 この領域についての先行論文がないからこそ、このことについて書く価値がある。
 有用性、普遍性・・・。生みの苦しみを経験しなさい」と。

卒業するために、一応、それらしく書いたけれども、それでも1年かかった。

今まさに生みの苦しみです。

苦しみに耐えられず、キャリアデザインの本を読んでました。(気晴らしに)

30代中までは筏下り。それからは山登り。
あれやこれや考えず目の前にあるものをこなす。そして、必死でこなしてる
うちに、できることが見えてきて、そのまま山登りに入る・・・、

だから自分探しはやめなさいと。
自分は探すものではなく作るもの。
自分探しと称してニートしてる人は一生自分が見つからないと。
また、いつまでも筏に乗ってる人はそのまま大海に出て、さまようだけだと。
そうならないために、筏下りのうちに、たくさん力をつけなさい・・・という本。

あ~、眠い。
明日遅刻しそうなので、、、寝ます。。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。