スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お正月(その2)

先ほど、初詣について書きましたが、
このお正月は、もう一つ歴史めぐりをしました。

それは、、坂本龍馬で有名な「寺田屋」へ行きました。

この寺田屋は、京都・伏見にあるのですが
月桂冠や黄桜の本店もこの界隈にあり、
ドライブがてら、両親と出かけました。

昨年は、大河ドラマ「龍馬伝」の脚本家の福田靖さんの講演を聞く機会も
あったため、歴史に疎い私も、父の誘いで寺田屋見学に行きました。
正月ということもあり、中は見られませんでしたが、
たくさんの観光客が写真をとっていました。

110103_1434~0001 110103_1435~0001

お龍に危機を知らされ屋根伝いに龍馬が逃げたという話などを聞いて
思いを馳せてこの建物を見ると、150年前と今が確実につながっているんだなあと
しみじみ感じました。

さて、この後は、黄桜本店にて、昼食。
父は日本酒グラス一杯と、寿司。
私と母も注文し、みんなで串揚げを食べて、
楽しい時間を過ごせました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。