スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■帰省―癒し編―

大好きな実家。

かわいい姪っ子。
まもなく二歳。

よくしゃべるしゃべる。
いろいろ気がつくようで「それあかん」「どこいったん」「よいちょよいちょ」…
ちゃっかり京都弁しゃべってます。
まだまだハッキリ発音できてませんが(´∀`)
なんであんなにかわい~の~

しかも、自分の友達の犬のぬいぐるみに自分のオムツを
はかせてました。かわいすぎて食べたくなります。。

そしてその母、つまり私の姉。いつもいつも面白い。
すごく仲良しで、なんでも相談できる自慢の姉です。

実家にいると癒され、自分が自分でいられる時間です。

やっぱり実家近くにいたいあなとしみじみ思うあらさーちゃんでした。
スポンサーサイト

コメント

初登場!

お疲れ様でした。小怪獣のこと可愛いと言ってくれありがとうよ。
自分が自分で・・・数時間爆睡するあなたを見てそう思ったよ。

わたしもあなたが大好きぞよ。

No title

やっぱり育て方がいいんだろうね!
ただでさえ2歳くらいは可愛いのに、その京都弁さらに魅力的。
大谷地に住むうちの2歳児も、いぬのぬいぐるみを布団に持ち込んで、
ねんね、ねんねを繰り返しています。

いつまでも素直になる気持ち忘れちゃいけないね。人間ありのままが一番。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。