スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あらさーちゃんをつくるもの

今日、普段とは違う道を走った。

いつも金曜夜は、夜ふかし気味になるので土曜の起床は遅い。
家事をしていたらあっという間に夕方になってしまって、
ずっと家にいるのも気が晴れないから走りに行く。

北海道神宮を左手に見ながら、円山公園をこえ、双子山へ。
結構なアップダウン。

走りながら、いろんなことを思う。

あらさーちゃんの家族はとても会話が多い。

母親がよく言っていた言葉は「行儀(正しく)」。
歩き方とか食べ方とか、言葉使いとか、私のためにそして一緒にいる人を
不愉快にさせないために、いつも指導(?)、、教えられた。
あらさーちゃんは勉強嫌いだったのに、いつも机の前に座らせられていた。
(今となっては、根気良く付き合ってくれた母に感謝。。)
そして、だんだん姿勢が悪くなると1mの定規を背中に入れられた。
「目悪くなるやろ」と。それも今思えば、感謝です。

基本的なことはよく教えられたけれど、とても自由だった。
窮屈に思ったことはなかった。

父親がよく言っていた言葉は・・あまりにも多すぎて書ききれないけれど、
私が横着だから「ものには道理がある。考えろ」。
これは今なお私を戒めてくれます。

それでも、何かを言っても、だめだと言われたことはなかったように思う。
私が中学生(小学生かな?)の頃、姉がピアスをあけたら、
父親に「おまえもピアスあけたらええ」と言われた。
子供には子供の欲があり、それを尊重してくれたのかな?

そんな小さなことから、親から絶対的な信頼を得ていると
常々感じてきた。だから親に嘘をついたこともなかったし、
私も親を絶対的で偉大な存在だと思っている。

・・という話を父親にしたら「そんな深く考えて話してへんで」と・・。

私がいろいろ勝手に解釈しているだけ。
いや、その時その時に、親はもっと深い思いを持って
私に接してきたはず。

こんな両親との毎日が私の性格形成をしたのです。

さらに大学に入ってから、私の人格形成をした人と出会うのです・・・。
家族以外で唯一、私の人生に大きな影響を与えた人・・。
これはまたの機会に。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

ふむふむ

あなたなりに考え思うところ、そんなにあったのですね。
おそらく同じ環境にいた私。思い直さなくては。

もう一人の人格形成者、我が家人と同名の人?
そのくらい私には衝撃的人物でしたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。