スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省の記録②

先に書いたクラシックに姉が私を誘ったのに関係しますがアラサーちゃんにはちょっとした趣味があります。

それはその昔、とある先生のもとに習いに行かされた楽器が関係しています。
(その先生は京響のコンサートマスターで世界を飛び回った方でした。)

そんなすごい先生が近所にいたため、私の幼なじみも姉妹でレッスンに通っていて、学校の登下校で練習の話をしたりしました。
たまたま環境があったため習いはじめたわけですが、かれこれ25年弱、大して上手くもならないけど札幌に出てからも時間を見つけては弾いています。。。

それがこちら。
●右が子供の時に弾いてたバイオリン。はじめて見た日のことを覚えています。先日姪に弾かせたらまだまだ無理でした。。20090504150614


先生は私が音大に行くことを希望されてました。真面目に練習しなくてすいませんでした。。先生にも親にも。。。
スポンサーサイト

コメント

そうだった

目をつむると下の部屋からバイオリンの音を合わせるあの音が聞こえてきそう。
顎のせるとこが気になるのですが・・・
サブキャラの・・・あの。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。