スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青蓮院とビール

帰省の記録の続きです。
まだまだ続きまーす。

アラサーちゃんには、会社でも学生時代でも、
その時その時に仲の良い人がいます。

GWの6日に、そんな大切な一人に会いました。
久し振りでしたが相変わらずで。

会ったのは京都駅。
伊勢丹で開催されている「高橋留美子」展へ。
私はそれが誰だか知らなかったのですが、
めぞん一刻やうる星奴らを書いた漫画家でした。

自分では行かないようなところに行くっていうのも
おもしろいもんですね。

そのまま、次の目的地へ移動。最終目的は青蓮院だったのですが
少し時間があったので、ぶらりと”ねねの道”を歩いて高台寺へ。
高台寺は豊臣秀吉夫人の北政所(ねね)が開創したお寺です。
高台寺から見える景色。
椅子に座りながら、ぼんやりといろいろな話をしました。

090506_1832~0001

●この庭を見ながら、家族の話や考え方について語ってました。
いつも気づけばこの後輩とは人格とか性格とかの話をしています。
090506_1853~0001

日も暮れてきたので、青蓮院のライトアップへ。
知恩院を通り、小雨の中、青蓮院へ向かいました。
ライトアップにも意味があり、その光が持つ意味(いわれ)が
説明された立て看板があり、ボロンといわれるとご本尊の種字も
見ることができました。

いっぱい歩いて疲れたので、
その後、ホルモン屋でビール片手に
またまたいっぱい話をしたのでした。

こんなにも話せる人がいるって、本当に私は恵まれています。
感謝です。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

少しずれますが・・・

昔は自分と同じようなタイプの人と居るのが好きでしたv-221
近頃は違うタイプの人のその違いが自分をより豊かにしてくれるのではないかと思うようになりました
v-218
どちらも大切な友達ですねv-219

高橋留美子?高台寺?

めぞん一刻は高校の頃読んでいて結構お気に入りの漫画でした(キャラクターの絵も大好きです)v-218

何年か前に組合の職場役員をやっていて、京都に行くことがありました(夏で死ぬほど暑かった)。その時にその辺をうろちょろしましたが、かなりお気に入りの場所です。

高台寺にも行きましたよ。その時展示されていた百鬼夜行巻物のキャラがめちゃ気に入ってその絵が描かれた京扇子をその後購入してしまいましたv-221

また、行きたいなぁv-39

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。