スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壬生寺での時間

帰省した時には、祖父母の顔も見たくなります。

姉と姪は、週に1度は父の実家に遊びに行ってるみたいで
うらやましいです。
でも、行くのは行くで苦労もあるみたいですが。。

さて、父の実家は、壬生寺のすぐ近くにあります。
いつも通り、この日も壬生寺へ散歩に行くことに。

敷地内に小学生の男の子が一人ぽつんといました。
話を聞くと、壬生寺の中にある保育施設に弟と妹がいるとのこと。
親が共働きで自分が迎えに来るとのことでしたが、時間は15時。
保育園は16時過ぎに終わるから待ってると言っていましたが、
この年頃の子なら、放課後は友達と遊びたいだろうし、
また待っている間はゲームでもしてそうなもの。

でも、この子は普段、ずっと折り紙をしていると言っていました。

外では勉強もできないし、と。

とても優しい子で、姪っ子の面倒を見ていました。
家族が手をやく姪っ子ですが、この子の手を掴んだまま
離しません。「僕もこんなにおとなしい妹がほしかったわ」という言葉に
姉は感動していました。なぜなら姪っ子がおとなしいと言われるなんて
もう二度とないかもしれないから!やんちゃでやんちゃで・・。

●こちらが優しい男の子に出会った壬生寺です。
090508_1448~0001 090508_1450~0001


また、壬生寺の近くには「キートス」というスウェーデンパンのお店が
あります。無添加でとても素朴なパンですが、とてもおいしかったです。
090508_1435~0001

●いちじくのパンが絶品でした。
また、ムーミンの形をしたクッキーはシナモンがきいてて
これもおいしかったです。
090508_2104~0001
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

また行こね~

近すぎて(京都人の京都タワー)あまり興味のなかった壬生寺、なかなかいいですよんi-184
奇跡のお言葉ちょうだいいたしやしたi-234
ドイツ系パン好きですi-175やっぱしi-197
あっフィンランドねi-241

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。