スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな目標

実家から持ってきた本を最近読み始めました。

でも、なかなか読み終わらない・・・。

なぜかって?

1.寝る前に読んで、3行目くらいで意識を失っているので
  なかなか進まない。
2.通勤途中に読もうとしても会社まで3駅。
  途中で乗り換えもあるし、地下鉄混んでるし
  これもまたなかなか進まない。
3.そんなこんなで、たまに読むと内容が断片的で
  理解できず、かなり最初の方から読み直すので
  やっぱり進まない。
4.登場人物がややこしくて、関係性が理解できないのと、
  主人公以外の名前が覚えられない!
  これが致命的です。いろいろ想像しながら読んでます。  
  何のために読んでるの?とは聞かないでください・・・

もうだめです・・。

読み終えたところで、内容を理解してるとは思えない・・。


この悩ましい一冊は、19世紀のイギリス文学を代表する
ディケンズが社会の不正について書いたものです。
訳がわかりづらいのか?と、訳のせいにしたくなります。

とにかく、最後に、主人公の母親の正体が判明するところまでは
頑張って読みたいと思います。
でも一日3行しか進まないから、いつたどりつくことやら・・。












スポンサーサイト

コメント

がんばれ~

外国物は登場人物紹介がないと結構きついですねぇ。

名前とどんな人物?は必須で、関係図があるとベターv-218

ミステリーマニア?としては最後の「主人公の・・の正体・・」ってところに興味を・・・

共感

安吾「堕落論」。
とにかく「。」までが長いのよv-406
「。」にたどり着いた頃には、主語完全に忘れてるもんi-182
2ページくらいでさよならしました。
母の正体でさよならしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。