スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お正月(その2)

先ほど、初詣について書きましたが、
このお正月は、もう一つ歴史めぐりをしました。

それは、、坂本龍馬で有名な「寺田屋」へ行きました。

この寺田屋は、京都・伏見にあるのですが
月桂冠や黄桜の本店もこの界隈にあり、
ドライブがてら、両親と出かけました。

昨年は、大河ドラマ「龍馬伝」の脚本家の福田靖さんの講演を聞く機会も
あったため、歴史に疎い私も、父の誘いで寺田屋見学に行きました。
正月ということもあり、中は見られませんでしたが、
たくさんの観光客が写真をとっていました。

110103_1434~0001 110103_1435~0001

お龍に危機を知らされ屋根伝いに龍馬が逃げたという話などを聞いて
思いを馳せてこの建物を見ると、150年前と今が確実につながっているんだなあと
しみじみ感じました。

さて、この後は、黄桜本店にて、昼食。
父は日本酒グラス一杯と、寿司。
私と母も注文し、みんなで串揚げを食べて、
楽しい時間を過ごせました。

■お正月

2011年 お正月。
今年は、実家に帰りました。

あまり初詣には行ったことがなかったのですが、
祖父母宅に年始挨拶へ行ったついでに、徒歩5分の場所にある
壬生寺へ初詣に行きました。

壬生寺は新撰組発祥の地として有名ですが、
ついでに屯所のあった前川邸も見に行きました。

前川邸には新選組隊士がつけたとされる刀痕が残っていますが、
それは見ることができませんでした。
父が子供だった頃の記憶では、この出格子(左下の写真)の右側に
ついていたとのこと。
今は取り換えられていました。
また、ここは野口健司が切腹したと伝えられる部屋です。

110101_1618~0001 110101_1619~0001

初詣にいった壬生寺。かなり暗いですね。。
110101_1622~0001

さて、今年は、どんな1年になるでしょうか・・?




■マロンリッチ

昨年の話になりますが、、、

私のグルメ上司(甘いものは苦手)は、
いつも出張時に何かとお土産を買ってきてくれます。

過去に「タント・マリー」のチーズケーキを何度か
いただき、この濃厚さとチーズそのものの味わいにすっかり
心を奪われていました。
そして、昨年、12月中頃、このタント・マリーの
「マロンリッチ」を初めていただきました。

101218_1329~0001
包装はチーズケーキと似ています。

101218_1334~0001
切ってみるとこんな感じ。

マロンがぎっしり。生地はとてもしっとりしていて重厚。
お腹も膨れるようなボリューム感たっぷりでいて甘すぎず
、でも、その分栗の甘みがひきたっています。

羽田空港にもお店が出来たみたいなので、時間があれば立ち寄ってみたいな~。


マルヤマドリル

しばらく前に、マルヤマドリルの存在を知り、一度行ってみたいと
思っていました。

今日は、ランチをどこで食べようか悩んで、カレーうどんのお店か、
ハンバーグか、、、といろいろ行ってみましたがどこも駐車場が満車。
そこで、思いついたのがマルヤマドリル。

さっそく行ってみると、お客さんがたくさんいましたが
タイミング良く座ることができました。

もちろんお目当てはハンバーガー!
気分的にはカレーでしたがハンバーガーがメインのお店なので
まずは、、、。今月のハンバーガーを注文。
チキンはあっさり三升漬けで、チーズもくどくなく、
ボリューミーでも最後までおいしくいただけました。

101205_1409~0001

でも、、やっぱりカレーも食べたい!ということでハーフサイズを頼みました。
スパイシーで辛くはないものの汗かきました。。。カレーもおいしかったな。

カレーといえば、、、うちの近所に「カレーとワインのおいしいお店」が
あったのですが、そこのカレーはやみつきになるほどおいしかったです!
でも、そのお店は、設備上の問題で閉店してしまいました・・・。
これよりおいしいカレーは食べたことないなあ、、、
オーナーもとても良いおじさんでした。。また頑張って開店してほしいものです。

ショック!

久々の更新です。・・・

・・先日の広島出張について、写真アップして、
記事もいろいろ書いていたのですが、、
完成間際で、さあ保存しようかなあ、って瞬間に
突然画面が終了・・・。

泣く。

こんな時間まで頑張って書いたのに、、、、

もういい。寝ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。